雲上読記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-05-18609-610

[][]銀盤カレイドスコープ vol.3 ペア・プログラム 銀盤カレイドスコープ vol.3 ペア・プログラム - 雲上読記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 銀盤カレイドスコープ vol.3 ペア・プログラム - 雲上読記 銀盤カレイドスコープ vol.3 ペア・プログラム - 雲上読記 のブックマークコメント

 選ばれたものの恍惚と不安。

 上下巻の関係にあると言い切っても問題のない一巻と二巻に続く、それまでとは少し毛色の違う第三巻。相変わらず前半はどうにもノリが悪く、リーダビリティが低いのだけれど、クライマックスになるにつれどんどん読ませてくれる。特に、今回は恋愛物としても面白いのではないだろうか。良かった。でも、前半は疲れる。

[][]アリソン3〈上〉 ルトニを車窓から アリソン3〈上〉 ルトニを車窓から - 雲上読記 を含むブックマーク はてなブックマーク - アリソン3〈上〉 ルトニを車窓から - 雲上読記 アリソン3〈上〉 ルトニを車窓から - 雲上読記 のブックマークコメント

 車掌の殺された列車。これ以上はないというミステリな舞台設定。なのだけれど、今回はその舞台設定を説明するだけに文字を費やしているという印象を受けた。改行も多いし。切って返すような、作中時間内を逆行するテクニックが散見されたし。今ひとつ。下巻に期待。

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/sinden/20050518