Hatena::Groupbook

あるふぁの本棚 このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループキーワードの検索  
ブログブクログ私はこんな本を読んできた(2004/10/30:更新)本好きへの100の質問の回答
2004/5/11AM10:30よりカウント:704601

2007-12-24ん、ホロ、良い名前じゃろ

『狼と香辛料』I 支倉凍砂 電撃文庫 『狼と香辛料』I 支倉凍砂 電撃文庫 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『狼と香辛料』I 支倉凍砂 電撃文庫 - あるふぁの本棚 『狼と香辛料』I 支倉凍砂 電撃文庫 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

狼と香辛料 (電撃文庫)

狼と香辛料 (電撃文庫)

★★★☆☆

電撃文庫、いわゆるライトノベルのレベールなんだか

剣も魔法も竜も出てこない

舞台となるのは、王、教会、諸侯が割拠するヨーロッパの中世を模した世界

神話から歴史へ移り行く、そんな時代

神話時代の神が存在する傍らで、新時代の礎となる、科学技術や経済活動が芽吹き始めている

主人公はそんな世界で行商人をとして身を立てる男

そして、豊穣の神として祭られる、狼の化身である少女

行商人として商いの世界で生きてゆく主人公の周りで起きる事件は当然ながら

経済的な背景をもつ事件、ジュブナイルとしての宿命が多少事件の背景が簡略化されている面はあるものの

この世界で生業をもつ人々が、そう地面に脚をつけて生きている、そんな感じがする

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20071224
カレンダー
1000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
1001 | 01 | 02 | 03 |
1997 | 01 | 07 | 08 |
1999 | 07 |
2001 | 03 | 08 | 11 | 12 |
2002 | 03 | 06 | 07 | 11 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 09 |
2009 | 01 | 05 | 12 |
2015 | 07 |