Hatena::Groupbook

あるふぁの本棚 このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループキーワードの検索  
ブログブクログ私はこんな本を読んできた(2004/10/30:更新)本好きへの100の質問の回答
2004/5/11AM10:30よりカウント:704879

2007-10-24「もちろん、私は試したのだよ」

『図南の翼』 小野不由美 講談社文庫 『図南の翼』 小野不由美 講談社文庫 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『図南の翼』 小野不由美 講談社文庫 - あるふぁの本棚 『図南の翼』 小野不由美 講談社文庫 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

図南の翼 十二国記 (講談社文庫)

図南の翼 十二国記 (講談社文庫)

★★★★☆

十二国記の7冊目(講談社文庫版)で5つめの話

舞台は王を失い、荒廃の風が吹く恭

すでに王を失い20年以上がたつ

裕福な商家生まれ王の治世をしらずに育った娘、珠晶

自ら王となるため一人、家を抜け出し、蓬山を目指す

海を渡り荒野をぬけ蓬山を目指すたびのなかで

彼女は乗り越えたもの、得たもの全ては王としてのこれからに

大きな力となるのだろう

十二国記シリーズ全体にわたる、王と麒麟、国と民、そして妖魔と里木

関係と謎、その一端を少しだけ垣間見せながら、話は進む

王になろうとする意思

守るべきもの

たよるべきもの

助けるということ

約束ということ

そして、王であるということ

なすべきもの全てを尽くした先にだけ

求めるべきものがあるのだろう

べたな話ではあるが

あらためて、そう思うし

そう思うからこそ、読み返して見たくなる

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20071024
カレンダー
1000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
1001 | 01 | 02 | 03 |
1997 | 01 | 07 | 08 |
1999 | 07 |
2001 | 03 | 08 | 11 | 12 |
2002 | 03 | 06 | 07 | 11 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 09 |
2009 | 01 | 05 | 12 |
2015 | 07 |