Hatena::Groupbook

あるふぁの本棚 このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループキーワードの検索  
ブログブクログ私はこんな本を読んできた(2004/10/30:更新)本好きへの100の質問の回答
2004/5/11AM10:30よりカウント:704861

2007-07-24で、俺たち、勇敢だったよな

『パプリカ』 筒井康隆 新潮文庫 『パプリカ』 筒井康隆 新潮文庫 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『パプリカ』 筒井康隆 新潮文庫 - あるふぁの本棚 『パプリカ』 筒井康隆 新潮文庫 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

パプリカ (新潮文庫)

パプリカ (新潮文庫)

★★★☆☆

人の夢を覗き、アクセスすることで、精神病に対する高度な治療を行う医療機器

その機械の生みの親と、その機械を用いた治療により、実用性を見いた出した、二人

研究所という狭い世界の中での確執の描写はさすがに、筒井康隆という感じがあるが

全体としては、ややトーンが大人締め、連載が女性誌だったことも少しは影響しているのかもしれない

この作品後、筒井康隆は、3年にわたる断筆に入る

SFとして見るならば、夢の映像化、夢へのアクセス部分に関しては、いまでは、そんなに違和感なく現在テクノロジーの延長に見えるが、後半に到って物理的なアクセスなしで夢へのアクセスが混沌してゆく過程は、SF的な積み上げというより、筒井康隆ならでの、力技による部分が大きいかも

夢探偵パプリカとそれをサポートするおっさん二人、どうもおっさんの方に感情移入してしまうのは、そんな歳になったせいなのだろうか

最後は、ちょっとずるいぞ

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20070724
カレンダー
1000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
1001 | 01 | 02 | 03 |
1997 | 01 | 07 | 08 |
1999 | 07 |
2001 | 03 | 08 | 11 | 12 |
2002 | 03 | 06 | 07 | 11 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 09 |
2009 | 01 | 05 | 12 |
2015 | 07 |