Hatena::Groupbook

あるふぁの本棚 このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループキーワードの検索  
ブログブクログ私はこんな本を読んできた(2004/10/30:更新)本好きへの100の質問の回答
2004/5/11AM10:30よりカウント:704874

2007-07-14あれは―それでよかったんです

『幻詩狩り』 川又千秋 創元SF文庫 『幻詩狩り』 川又千秋 創元SF文庫 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『幻詩狩り』 川又千秋 創元SF文庫 - あるふぁの本棚 『幻詩狩り』 川又千秋 創元SF文庫 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

幻詩狩り (創元SF文庫)

幻詩狩り (創元SF文庫)

★★★★☆

かなり古い作品ながら、創元SFに入りなおした作品

第二次世界大戦は欧州にいた芸術家たちをニューヨークに集める結果となった、そんななかシュールレアリスムを掲げるものたちの中に数編の詩があった

シュールレアリスム芸術家達の死

時を隔てて、彼らの功績をたどるものたちから、その詩がふたたび、以前とかくらべものになならいくらいのスピードで広がってゆく

書き起こされた言葉は人間の精神を支配するという、人の心と活字、言語の関係は、彼のほかの作品でも取り上げられているものではあるが、この作品はより直接的に、人の精神にそう、麻薬のように影響する詩という形で絡めとられるもの、狩ルべき立場にあるもの

成立時期が古いので、電子媒体への言及がないのが作品の古めかしさに見えてしまうのはちょっと残念かな

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20070714
カレンダー
1000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
1001 | 01 | 02 | 03 |
1997 | 01 | 07 | 08 |
1999 | 07 |
2001 | 03 | 08 | 11 | 12 |
2002 | 03 | 06 | 07 | 11 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 09 |
2009 | 01 | 05 | 12 |
2015 | 07 |