Hatena::Groupbook

あるふぁの本棚 このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループキーワードの検索  
ブログブクログ私はこんな本を読んできた(2004/10/30:更新)本好きへの100の質問の回答
2004/5/11AM10:30よりカウント:704892

2007-05-18江ノ島までいっちゃおうか

『季節の記憶』 保坂和志 中公文庫 『季節の記憶』 保坂和志 中公文庫 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『季節の記憶』 保坂和志 中公文庫 - あるふぁの本棚 『季節の記憶』 保坂和志 中公文庫 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

季節の記憶 (中公文庫)

季節の記憶 (中公文庫)

★★★★★

場所は鎌倉、山が海の近くまでせりだした場所、稲村ガ崎

そんな場所での日常

父と息子(クイちゃん)とその隣人、友人たちの間で流れてゆく

ただ、ながれてゆく世界の描写

そんな毎日の中で

本来幼稚園にいってる年齢の息子が字を知るということに抵抗を示す父

文字を知ってしまうと世の中がひらぺったくなる

すでの自分は文字を覚える前の状態ってんは、思い出せないのだが、文字として抽象化してしまうことは、毎日のそこにある日常を型に嵌ったものに変えてしまうとのは、感覚として解るような気がする、それはとても狭い世界でだれかに伝えたり共有したりすることが凄く難しいものなのかもしれないけど

知ってしまったことを無かったことにするのはむずかしい

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20070518
カレンダー
1000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
1001 | 01 | 02 | 03 |
1997 | 01 | 07 | 08 |
1999 | 07 |
2001 | 03 | 08 | 11 | 12 |
2002 | 03 | 06 | 07 | 11 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 09 |
2009 | 01 | 05 | 12 |
2015 | 07 |