Hatena::Groupbook

あるふぁの本棚 このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループキーワードの検索  
ブログブクログ私はこんな本を読んできた(2004/10/30:更新)本好きへの100の質問の回答
2004/5/11AM10:30よりカウント:704863

2007-05-08見知らぬ世界に通じているから

『晩夏に捧ぐ 成風堂書店事件メモ(出張編)』 大崎梢 東京創元社ミステリフロンティア 『晩夏に捧ぐ 成風堂書店事件メモ(出張編)』 大崎梢 東京創元社ミステリフロンティア - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『晩夏に捧ぐ 成風堂書店事件メモ(出張編)』 大崎梢 東京創元社ミステリフロンティア - あるふぁの本棚 『晩夏に捧ぐ 成風堂書店事件メモ(出張編)』 大崎梢 東京創元社ミステリフロンティア - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

★★★★☆

成風堂書店シリーズの2作目は長編

故郷に帰りやはり書店「まるう堂」に勤めるかつての同僚あら、書店に幽霊が出るとの知らせをうけ、杏子と多絵の二人は休暇を利用して夏の信州へ

幽霊騒動、二十七年前の弟子の殺された有名な作家、由緒ある看板の盗難

地方都市の老舗の書店と郊外型の書店の現状

地方都市の名士でもある作家と、作家として独立することを夢みて、作家の弟子となる者たち

前回とは違い、書店のありかたから作家をとりまく環境まで話は広がる

謎は事件当日の犯人とされた弟子の幻の原稿が争点となり進む

でも多絵ちゃんは短編向きかもしんないかな

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20070508
カレンダー
1000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
1001 | 01 | 02 | 03 |
1997 | 01 | 07 | 08 |
1999 | 07 |
2001 | 03 | 08 | 11 | 12 |
2002 | 03 | 06 | 07 | 11 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 09 |
2009 | 01 | 05 | 12 |
2015 | 07 |