Hatena::Groupbook

あるふぁの本棚 このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループキーワードの検索  
ブログブクログ私はこんな本を読んできた(2004/10/30:更新)本好きへの100の質問の回答
2004/5/11AM10:30よりカウント:704590

2007-01-22最後に駅前のベンチで

『ポケットは犯罪のために 武蔵野クライムストーリー』 浅暮三文 講談社ノベルス 『ポケットは犯罪のために 武蔵野クライムストーリー』 浅暮三文 講談社ノベルス - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『ポケットは犯罪のために 武蔵野クライムストーリー』 浅暮三文 講談社ノベルス - あるふぁの本棚 『ポケットは犯罪のために 武蔵野クライムストーリー』 浅暮三文 講談社ノベルス - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

★★★★☆

電車内で置き引き専門を働く銀二がとってきたものは、書きあがったばかりの原稿用紙だった、スリの仲間と駅前のベンチで語る話を間に挟み、それぞれの短編が続きます

個々の短編はベンチのある街で起こった(最後の一編が別)事件、中には綺麗に解決してないように見えるのも混じっているんだが、全体の流れの中で不思議とその違和感が心地よく感じてしまう、そんな仕上がりです

  • 「それは公園のベンチで」
  • 「ポケットは犯罪のために」
  • 「そして公園のベンチで」
  • 「J・サーバーを読んでいた男」
  • 「さらに公園のベンチで」
  • 「フライヤーを追え」
  • 「続いて公園のベンチで」
  • 「薔薇一輪」
  • 「ずっと公園のベンチで」
  • 「函に入ったサルトル」
  • 「やがて公園のベンチで」
  • 「五つのR」
  • 「最後に公園のベンチで」

最後に置き引きされた原稿の作者が……という落ちがあり

あーだまされたよ本当

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20070122
カレンダー
1000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
1001 | 01 | 02 | 03 |
1997 | 01 | 07 | 08 |
1999 | 07 |
2001 | 03 | 08 | 11 | 12 |
2002 | 03 | 06 | 07 | 11 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 09 |
2009 | 01 | 05 | 12 |
2015 | 07 |