Hatena::Groupbook

あるふぁの本棚 このページをアンテナに追加 RSSフィード

bookグループキーワードの検索  
ブログブクログ私はこんな本を読んできた(2004/10/30:更新)本好きへの100の質問の回答
2004/5/11AM10:30よりカウント:704868

2004-11-26

 塩野七生 『ローマ人の物語 勝者の混迷』 上・下 新潮文庫  塩野七生 『ローマ人の物語 勝者の混迷』 上・下 新潮文庫 - あるふぁの本棚 を含むブックマーク はてなブックマーク -  塩野七生 『ローマ人の物語 勝者の混迷』 上・下 新潮文庫 - あるふぁの本棚  塩野七生 『ローマ人の物語 勝者の混迷』 上・下 新潮文庫 - あるふぁの本棚 のブックマークコメント

ローマ人の物語 (6) ― 勝者の混迷(上) (新潮文庫)

ローマ人の物語 (6) ― 勝者の混迷(上) (新潮文庫)

ローマ人の物語 (7) ― 勝者の混迷(下) (新潮文庫)

ローマ人の物語 (7) ― 勝者の混迷(下) (新潮文庫)

★★★☆☆

ハンニバルとの戦いをおえ、カサエルが登場するまでの間、ローマは少し内向きの時代となり、内戦や反乱そしてアジア(オリエント)との戦い、広大になった領土に対する統治のありかたなどの模索の時代にあたる

ここまで話がすすんでもまだ時代は紀元前、巻末の対比年表をみると日本はまだ弥生時代にあたることを考えると気が遠くなるような昔の話なのだが、人間って根っこのところではあんまり変わっていないのだなと変なところで関心したりもする。

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/jinc/20041126
カレンダー
1000 | 01 | 02 | 03 | 04 |
1001 | 01 | 02 | 03 |
1997 | 01 | 07 | 08 |
1999 | 07 |
2001 | 03 | 08 | 11 | 12 |
2002 | 03 | 06 | 07 | 11 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 09 |
2009 | 01 | 05 | 12 |
2015 | 07 |