香雪読書録 RSSフィード

yukattiのこつこつ読書録&ブックリスト このページをアンテナに追加!

0000 | 00 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2005 | 04 |

2004-12-16(Thu)

『かめくん』北野勇作

[] 『ライトノベル☆めった斬り!』 めった斬りブックガイド既読調査  『ライトノベル☆めった斬り!』 めった斬りブックガイド既読調査 - 香雪読書録 を含むブックマーク

ライトノベル☆めった斬り!

ライトノベル☆めった斬り!

ライトノベルはあまり読まないので『ライトノベル☆めった斬り!』も拝読していないのですが、d:id:alisatoさん(公式サイトスタートおめでとうございます)の d:id:alisato:20041215#p1の呼びかけで、めった斬りブックガイド既読調査の既読チェックをしてみました。

結果、既読は9タイトルでした

リストの100タイトル中、既読は以下の9タイトル。奇しくもd:id:yms-zunさんのhttp://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20041215#metta と同じ数になりました(傾向もやや似ている?)。

  • 001 (1977-p121-d) 《クラッシャー・ジョウ》 高千穂遙(1977~)
  • 002 (1980-p121-d) 《クララ白書》《アグネス白書》 氷室冴子(1980~1983)
  • 003 (1980-p122-d) 《ダーティペア》 高千穂遙(1980~)
  • 008 (1983-p126-e) 『少女小説家は死なない』 氷室冴子(1983)
  • 009 (1984-p128-c) 《なんて素敵にジャパネスク》 氷室冴子(1984~1991)
  • 037 (1992-p174-c) 《十二国記》 小野不由美(1992~)…シリーズ作品リスト
  • 079 (2000-p239-c) 《猫の地球儀》 秋山瑞人(2000)
  • 083 (2001-p242-c) 《イリヤの空、UFOの夏》 秋山瑞人(2001~2003)
  • 085 (2001-p244-f) 『かめくん』 北野勇作(2001) ISBN:4199050302感想(2001年1月)

他に《マルドゥック・スクランブル》 冲方丁(2003)シリーズは揃えて購入済みでいずれ読む予定ではいます。

  • 《クラッシャー・ジョウ》《ダーティペア》~《なんて素敵にジャパネスク》は中学・高校時代に。このころは乱読していたので、いわゆる「名作」やクィーン、クリスティ等、また井上靖司馬遼太郎松本清張、田辺聖子等々を読むのと同時に、高千穂遙、氷室冴子、新井素子(このリストにはない作品)や「斬りそこねた作品リスト」にある《機動戦士ガンダム》富野由悠季ソノラマ文庫/1979)・《グイン・サーガ》栗本薫ハヤカワ文庫JA/1979)・《宇宙皇子》藤川桂介(カドカワノベルス/1984)、ほか中島梓名義のエッセイなども読んでいました。
  • しかし大学に入って国文に進んだため、課題本を読むのに追われて(たとえば谷崎を一日に数冊読まないといけなかったり……)、ライトノベルまで手が回らずだんだん遠ざかることに。
  • 卒業後から現在までは時代小説、海外小説・海外ミステリ、SF少々、古めの純文学・中間文学や古典が読書の中心。
  • そして《十二国記》以降は2000年から。これらはインターネットがきっかけで読んだ、といえると思います。ネットの知人に勧められたり(十二国記、秋山瑞人)、ネットの評判や盛り上がり――いつも読んでいるサイトの次々に書評がアップされ、そのうちリンク集が作られたりする――で自分も読みたくなって手に取ったもの。実際、どれも読み応えがあって面白かった。

ざっと述べればこういう読書歴で9タイトルの既読となっています。


[][][][] パトリシア・コーンウェル作品レビューページ更新  パトリシア・コーンウェル作品レビューページ更新 - 香雪読書録 を含むブックマーク

12/15発売の検屍官シリーズ(ケイ・スカーペッタ・シリーズ)新刊『痕跡』全二冊の情報を追加。今後は『痕跡』の感想や(まだ届いてなくて読めていません)やその他、シリーズ各作品の書影などを追加していく予定です。

パトリシア・コーンウェル著、相原真理子訳『痕跡』(講談社文庫、2004.12)
痕跡 (上) (講談社文庫) 痕跡 (下) (講談社文庫)
原題:Trace, by Patricia Cornwell(2004) ペーパーバックISBN:0425204200/ハードカバーISBN:0316854735
Amazon.co.jp(上)ISBN:4062749475/(下)ISBN:4062749483
bk1『痕跡(上)』 『痕跡(下)』

上記オンライン書店掲載情報によれば、コーンウェルは主人公ケイをフロリダ(ケイの出身地)、そしてヴァージニア(ケイが検屍局長として勤務していた場所・検屍官シリーズの舞台)というホームベースに戻して活躍させているようです。ここ数作、ケイはあちこち彷徨いすぎてましたからねえ。

0000 | 00 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2005 | 04 |

言及ISBN/ASIN

この日記で最近言及した本
Copyright© "yukatti" Matsumoto,Y.(E-Mail : yukako@feb.email.ne.jp).