香雪読書録 RSSフィード

yukattiのこつこつ読書録&ブックリスト このページをアンテナに追加!

0000 | 00 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2005 | 04 |

2004-07-28(Wed)

[][][][][] この夏はこれを読むぞジーン・ウルフ『ケルベロス第五の首』  この夏はこれを読むぞジーン・ウルフ『ケルベロス第五の首』 - 香雪読書録 を含むブックマーク

『ケルベロス第五の首』について、参照リンク

[][][] 「夏に読みたいこの一冊」関連メモ・気になる本  「夏に読みたいこの一冊」関連メモ・気になる本 - 香雪読書録 を含むブックマーク

銀林みのる『鉄塔武蔵野線』大友克洋『童夢』、長野まゆみ『テレヴィジョン・シティ』

d:id:rararapocariさんの「夏に読みたいこの一冊」(http://d.hatena.ne.jp/rararapocari/20040727#doku以下)。

鉄塔 武蔵野線 (新潮文庫) 文学賞メッタ斬り! 銀林みのる『鉄塔武蔵野線』新潮文庫他、ISBN:4101383219)は第六回日本ファンタジーノベル大賞受賞作(1994年。同時受賞は池上永一『バガージマヌパナス』*1)で、大森望豊崎由美文学賞メッタ斬り!』(パルコ、2004.3、ISBN:4891946822)の「ROUND10|世界文学に最も近い? ファンタジーノベル大賞」p.267から2ページ強割いて回顧談(笑い話的エピソード?かも)混じりに絶賛されている……。ファンタジーノベル大賞は大森氏が新潮社編集者時代に社員編集者として担当し、作品の下読みをしていたとのことなのだ。「少年小説としては完璧に近いですよね」「要は鉄塔版『スタンド・バイ・ミー』なんだけど、「鉄塔には女性形と男性形の二種類がある」とか、男子小学生らしい鉄塔蘊蓄も山盛り。その後、長尾直樹監督の手で映画化もされたし、世の鉄塔おたくな人々にとっては今もバイブルみたいに読まれてる本です」「少年小説の王道と言ってもいいような小説で、読めば写真がなぜ必要なのかってことも理解できます(いずれも『文学賞メッタ斬り!』p.127~p.128より)

それで気になって読みたいなと思っていた一冊なんだけど、えー!? 新刊では入手できないようだ。amazon:鉄塔武蔵野線

春風亭柳昇『与太郎戦記』?

d:id:finalventさんの「夏に読みたいこの一冊」(http://d.hatena.ne.jp/finalvent/20040728#p15)。

残念ながら絶版。古書や図書館で読むしかなさそう。amazon:与太郎戦記

finalventさんがなぜこの本をあげられたか。それは特に若い人にとってはとても貴重な声だと思われるので、申し訳ないけれども該当箇所ほぼ全文引用させて頂く。

みんな、本当の戦争を忘れていく。

一番いけないのは、今、70代の「老人」たちだ、彼らは、戦後の老人なのだ。彼らの語る、戦争は、本土の戦時下というだけのこと。戦場はすでにメディア化されている。

柳昇師匠のこの爆笑体験談は、本当の戦場のリアリティの一端がうまく表現されている。こういうものを読まないと、戦争というものへのセンスが失われる。

finalventの日記2004-07-28「夏に読みたいこの一冊」より

[][] 宮澤賢治「雨ニモマケズ」?と菩薩行。「ちょっと米食い過ぎ」であること  宮澤賢治[[「雨ニモマケズ」]]と菩薩行。「ちょっと米食い過ぎ」であること - 香雪読書録 を含むブックマーク

覚えとしてメモ。

戦下のレシピ―太平洋戦争下の食を知る (岩波アクティブ新書) 賢治の「雨ニモマケズ」での米食い過ぎ*については斎藤美奈子?氏の『戦下のレシピ?』平洋戦争下の食を知る(岩波アクティブ新書37、2002.8、ISBN:4007000379)にちらりと登場する(p.29)。この本では大正から昭和戦前直前に至るまでの「米ブーム」についても分析されている。台湾や朝鮮からの移入米によって安い米が手に入りやすくなり「三度三度、白いお米が食べ」たいという白米へのあこがれを実現してしまったこと、栄養学的に問題のある「エネルギーの七―八割(現在は四割)、たんぱく質の三割(現在は二割)を米からとっていた。副食はちょっぴり」という当時の食生活にあった*

*1池上永一『バガージマヌパナス』わが島のはなし…文春文庫ISBN:4167615010d:keyword:バガージマヌパナス

rararapocarirararapocari2004/07/29 01:34最近は、よく知りませんが、ファンタジーノベル大賞は結構名作が多いですよね。鉄塔武蔵野線は、鉄塔写真も含めて、あまり似た作品にあったことのない小説なので、是非読んでみてください。

apple-eaterapple-eater2004/07/29 13:24http://book.g.hatena.ne.jp/adramine/20040728#p3 にインスパイアされまして、新企画立ててみました。いかがでしょう?

apple-eaterapple-eater2004/07/29 17:26ちょっと勇み足でした。

yukattiyukatti2004/07/29 20:22apple-eaterさん なんか乗り遅れちゃったみたいですんません。adramineさんの案読みました。個人的にはあのへんを足がかりに頭の中でもうちょっとふくらませてから動きたい感じしてます。本棚・バーチャル書店作るとかだったら、それ用に個人用のキーワードを作るのか、それともたとえば各自が過去日記とかに展開してそれを「本棚」キーワードからリンクするのか……といった両方のやりかたがありそうですし(後者のほうがいままでのやり方に近くて簡単そう)、また個人用キーワード作った場合はその人がグループを退会(もしくははてなをやめたり)したりしたときにはどう処理するかとかも考えとかなくちゃいけなさそうだし。規約と検討も必要なのかな、とか。でも熱いうちになんとか実現させたいっすね。

yukattiyukatti2004/07/29 20:29rararapocariさん 『文学賞メッタ斬り!』によると「ファンタジーノベル大賞は、現代文学の新しい才能を生み出している。」。最近はリーダビリディが高い作品が受賞するようになったかなとの分析が。でもレベル高いですよね。わたしなんかだとちょっと背伸びして読むようなところがある作品・作家さんが多いです。『鉄塔武蔵野線』はなんとかして読みたいと思います。

apple-eaterapple-eater2004/07/31 20:56与太郎戦記を読みました。飄々と戦場の情景を描いてます。お勧め(陸軍落語兵はこれから読みます)

yukattiyukatti2004/08/05 21:56ますます読みたくなります。

2004-07-27(Tue)

[][][] 「夏に読みたいこの一冊」関連メモ・気になる本と夏休みの100冊リスト  「夏に読みたいこの一冊」関連メモ・気になる本と夏休みの100冊リスト - 香雪読書録 を含むブックマーク

今江祥智『山のむこうは青い海だった』

山のむこうは青い海だった d:id:yms-zunさんの「夏に読みたいこの一冊」(http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20040726#abookofsummer)。読んだことはないのだけれど気になったのでメモしておく。出来れば読んでみたいな。

夏休みの100冊 ~teenager books~

ご夫妻でお作りになった100冊リスト。王道かつ常道の選択で外れなしの古典的名作が揃っているように思う。

※昨日の日記id:yukatti:20040726#summerbooksd:keyword:銀河鉄道の夜http://d.hatena.ne.jp/rararapocari/20040726#books経由。

いささか恥ずかしながらではあるがこのなかから読んでいない本をあげておく。読む本を探すためのメモとして使おっと。

※……読んだけど忘れているというのは横においてます。

  • 16 豊饒の海4部作 三島由紀夫 …部分的には読んでいる。言い訳すれば三島はあまり……
  • 20 王陽明研究 安岡正篤
  • 31 生きがいについて 神谷美恵子 …これも、部分的にしか読んでいない
  • 35 峠 司馬遼太郎 …河井継之介
  • 42 ボッコちゃん 星新一 …たぶん読んでるはずなんだけどまったく記憶にない
  • 44 輝ける闇 開高健
  • 45 夏の闇 開高健
  • 46 チェーザレ・ボルジア あるいは華麗なる冷酷 塩野七生 …塩野氏の文体が苦手でなんとなく避けてしまう。内容としては食指が動いて読みたいとは思っているのだが
  • 50 太平洋戦争 児島襄
  • 53 ギリシア神話 呉茂一
  • 54 千夜一夜物語 …子ども向けのしか読んでいない
  • 59 ドンキホーテ セルバンテス …同
  • 61 カラマーゾフの兄弟 ドストエフスキー …積ん読中。読まねば
  • 65 プロレゴーメナ I.カント
  • 80 初めに行動があった アンドレ・モロア(岩波新書ISBN:4004150841
  • 81 点子ちゃんとアントン エーリヒ・ケストナー …なんとなく縁がなかった
  • 84 最後のユニコーン ピーター・S・ビーグル …同
  • 90 ソフィーの世界 ヨースタイン・ゴルデル
  • 93 ナルニア国ものがたり C.S.ルイス …子どもの頃からファンタジーは少し苦手で棚に近寄らなかったところがある。のでこれも縁がなかった。今もファンタジーには基本的にはあまり食指が動かない。読んでみて「食わず嫌いだった」と言えるかどうかちょっとどきどき。
  • 94 19本の薔薇 ミルチャ・エリアーデ
  • 96 ゲド戦記 アーシュラ・K・ル=グイン
  • 100 ジョイ・ラック・クラブ エイミ・タン

今年の「新潮文庫の100冊」。

[][] 夏に読みたいこの一冊『夏への扉』メモ  夏に読みたいこの一冊『夏への扉』メモ - 香雪読書録 を含むブックマーク

ロバート・A・ハインライン『夏への扉』

ISBN:4150103453 夏に読みたいこの一冊のリストにあげられていたが、やはりこれはこの種の夏の読書リストには欠かすことのできない作品だろう。タイトルのせいもある。わたし自身がそうだったのだが、夏に「夏への扉」(The Door into Summer)というタイトルに惹かれてひょいと手に取る人も多いのではないかと思うのだ。

「夏に読みたい一冊」として後日改めてちょっとだけ何か書いてみようと思うのでメモしておく。

9/22追記 『夏への扉』レビュー書きました。id:yukatti:20040807#p1

summercontrailsummercontrail2004/07/29 22:08はじめまして、じつはトラックバックを送るのははじめてだったので参考になったとうかがって嬉しいです。ゲド戦記についてはhttp://d.hatena.ne.jp/summercontrail/20040724#p5にもう少し詳しく書いていたので、よろしかったら暇つぶしにでもご覧ください。

yukattiyukatti2004/07/29 23:03はじめまして。ありがとうございます。読んでみたい(というよりこういう古典や名作は好き嫌い関係なく視座づくりのためにもきちんと読んでおくべき本かもしれませんが)気持ちがますます強くなりました。

yukattiyukatti2004/07/29 23:06summercontrailさんはあの「春と修羅」の回答をされた方だったんですね。唸らされるお答えだったので印象に残ってます。

apple-eaterapple-eater2004/08/17 18:59ただいま「山のむこうは青い海だった」を読了しました。
これは、まさに"夏の思い出"をそのままに、そおっとしまいこんでいる本です。
一ページにぎっしりと、汗臭さ、花火の香り、星の夜がちりばめられています。
幻想的な語り口で、
万華鏡のようにストーリーがすすんでゆくのが快感。
今江祥智はマジシャンです。

yukattiyukatti2004/08/17 22:59ありがとうございます。伺うだにとても魅力的です。それにしても夏の夜空って特別ですね。

2004-07-26(Mon)

[][][][] 入手本『復讐の女神』  入手本『復讐の女神』 - 香雪読書録 を含むブックマーク

復讐の女神 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

[][] 夏に読みたいこの一冊『銀河鉄道の夜』『グラン・ヴァカンス 廃園の天使I』『レベッカ』  夏に読みたいこの一冊・『銀河鉄道の夜』『グラン・ヴァカンス 廃園の天使I』『レベッカ』 - 香雪読書録 を含むブックマーク

bookグループ企画室の企画もの参加。

夏に読みたいこの一冊」として夏になると読みたくなる本をいくつかご紹介することにしました。……がいささかオーソドックスな本ばかりになってしまった気が。ので、ごく簡単に。

宮澤賢治『銀河鉄道の夜』?

新編 銀河鉄道の夜 (新潮文庫) ISBN:448002008X 宮澤賢治宮沢賢治『銀河鉄道の夜』はジョバンニたちが住む町のお祭り「ケンタウル祭」の一夜の出来事を描いているともいえるのだが、このケンタウル祭とは「夏、おそらく八月中旬頃の、一年中で星座が一番美しい時期の、星ぞらや死者の世界が最も地上に近づいてくる夜なのである*」、というふうにわたしは考えている。

やはり星降る夜空を、天の川、銀河を眺めながら読みたいなと思う……都会暮らしとしてはせめて想像するしかないけれども。

ASIN:B00005YWD5 アニメーション映画『銀河鉄道の夜』(1985年日本。d:keyword:銀河鉄道の夜参照)もおすすめ。別役実による原作のエッセンスがそのままの詩的な脚本、ケンタウル祭の夜の街を包むほの暗い美しさや宇宙空間を描き出す透明感有る映像、丁寧な描画、細野晴臣の異国的な音楽が素晴らしい。

大人なら夜中にお酒をなめなめ観ても。107分。

飛浩隆『グラン・ヴァカンス 廃園の天使I』

グラン・ヴァカンス―廃園の天使〈1〉 (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション) 人間の訪問が途絶えて千年、AIたちが同じ夏の一日を繰り返す仮想リゾート〈夏の区界〉に突如訪れた終焉のとき…。『廃園の天使』3部作開幕篇。

目に眩しい鮮烈なイメージで読ませる、非常に映像的な、そして感覚的な小説なのだなと思う。「残酷」極まる内容・描写が大丈夫なら◎。

完璧で素敵な夏のリゾート気分を味わうことができる。

ダフネ・デュ・モーリア?『レベッカ』?(全二冊)

原題:REBECCA by Daphne DuMaurier, 1938

ISBN:4102002014 ISBN:4102002022 1938年に書かれた英国文学史のみならず世界文学史に名を残すサスペンス、ゴシック・ロマンの名作。

観光名所にもなっているような美しい館マンダレイに後妻に来た「わたし」を待っていたのは、かつてそのマンダレイに女王のように君臨していた才色兼備の前妻・謎めいた死を遂げたレベッカの存在感である。今なお当主夫人として消えぬレベッカの影に「わたし」は圧倒されてしまう……。

物語は、全てが終わった後に女主人公「わたし」が回想して語る形をとる。ゴシックの重厚な雰囲気のなかにも女性が主人公だけあってやや優雅な軽やかさもある。サスペンスとミステリ的要素満載、汗をかきかき読んでいても心は霧に包まれてひんやりしたマンダレイをさまようその寒さと怖さ……。「わたし」が名もない存在なのもまたちょっと怖い。

レベッカ [DVD] この作品はアルフレッド・ヒッチコックによって1940年に映画化されてもいる。出演はローレンス・オリビエ、ジョーン・フォンテーン、ジョージ・サンダースほかで、アカデミー賞作品賞・撮影賞(白黒)等各賞受賞。映画のほうは原作よりストーリーはややシンプルにはしてあるが、ヒッチコック映画だもの、アングル等実に凝っていて美男美女が恐怖に怯える様を堪能できる。もちろん観ているこちらもしっかり怯えさせられているのだ。ぞくぞくする上質の白黒映画。130分。

apple-eaterapple-eater2004/07/27 08:52このほうが参加者がふえるかなと思い、企画室をトップにリンクしてみたんですが、デザインがアレでしたら修正してください。香雪企画室長殿

yukattiyukatti2004/07/27 12:44企画が目立ってわかりやすいですよね。わたしは便利で良いなと思いましたが他の方はどうかわかんないのでもしかしたら駄目出し(?)があるかもしれませんけど。該当箇所はちょっとだけマークアップ修正させてもらいました。でも企画室長って何~^^;

2004-07-24(Sat)

[][][][] 入手本『杉の柩』  入手本『杉の柩』 - 香雪読書録 を含むブックマーク

杉の柩 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

[] bk1関係  bk1関係 - 香雪読書録 を含むブックマーク

apple-eaterapple-eater2004/07/25 06:27夏の新企画たちあげてみました。

yukattiyukatti2004/07/26 17:43「夏に読みたいこの一冊」ですね! 知らせ下さりありがとうございます。何かあげてみます!

2004-07-07(Wed)

『燃えよ剣』Amazon書影

[][][][] 司馬遼太郎『燃えよ剣』読書中  司馬遼太郎『燃えよ剣』読書中 - 香雪読書録 を含むブックマーク

司馬遼太郎『燃えよ剣』?文藝春秋、1998.9、ISBN:416317950X
bk1bk1.jp
55字内容紹介…

ご多分に漏れず大河ドラマ「新撰組!」に刺激されて(ただしドラマはあまり見ていない)再読中。十数年ぶりだけど、前に読んだ時よりも個々人の心の動きがこっちの心にもすっと入ってくる。大人の心の動きなんてやっぱりいろいろわかってなかったんだな、と思う。

あとで書きます。

[] bk1はてな  bk1はてな - 香雪読書録 を含むブックマーク

はてな人力検索エンジンを導入した、本に関する人力検索サービスが本日よりスタート。参考:id:yukatti:20040707#bk1hatena

7/9追記 bk1はてなをキーワード登録。また、「はてなbookグループ共有知識として、書籍関連のブックマークを作りませんか」という趣旨で「bookグループブックマーク」というキーワードも作ってみました。いかがでしょうか>id:adramineさん、id:TakamoriTarouさん、みなさま。

[] 今月の三冊200405  今月の三冊200405 - 香雪読書録 を含むブックマーク

報告遅れまして申し訳ないです。id:itiereitiさんが作成してくださった(ありがとうございます)

キーワード名称をbookグループキーワード作成ガイドラインに準じた形の「今月の三冊200405」に変更しました。すみません。ご了承下さい(http://d.hatena.ne.jp/help#guideforwordも参照)。

ほかリストの体裁も著者名を前に出すなど年間集計しやすいように少し変更したりもしています。

apple-eaterapple-eater2004/07/24 14:22ブックマークを整理してみました。どうでしょ?それと、グループの設定ってどの画面でするんですか?

nobodynobody2004/07/24 14:27[グループの設定] はてなにログインした状態で http://g.hatena.ne.jp/group へ行くと、設定へのリンク( http://g.hatena.ne.jp/group?mode=edit&gname=book )があります。ではでは。

yukattiyukatti2004/07/24 15:45apple-eaterさん 整理ありがとうございます。書き足したり更新したりするしやすさを考えるとわけられていたほうがいいですね。グループの設定の場所は分かりましたか? 何かうまくいかなければまたおっしゃって下さい。

yukattiyukatti2004/07/24 15:48nobodyさんフォローありがとうございます。グループの階層にいるときはグループの設定どこでやればいいのか正直ちょっと戸惑いますよね……。

apple-eaterapple-eater2004/07/24 16:54設定ボタンがでてこないんです ・・?

nobodynobody2004/07/24 17:42管理権限ユーザーの一覧を見ますとDocSeriさんのIDが「Docseri」となっています。apple-eaterさんのIDはその後ろに書かれていますので、もしかするとこのあたりの関係*かも*しれません。(想像ですが、管理権限者を列挙の順に調べていく処理の中で無効なIDがあったからそれ以降のIDについてはチェックしてない、というような感じの事態を想定)。adramineさんに連絡してみます。

yukattiyukatti2004/07/24 17:47あーそういうことがあるんですね。すみませんよろしくお願いします。それと、管理権限がないとグループ設定画面からリダイレクトされてグループトップページに行ってしまうんですね。apple-eaterさんとこに設定画面が見える前提で、ちょっとずれたこと書いちゃった、すみません。

2004-07-06(Tue)

[][] 本好きな方へ100の質問  本好きな方へ100の質問 - 香雪読書録 を含むブックマーク

本好きへの100の質問? http://www.geocities.co.jp/Bookend-Shikibu/1185/

がbookグループで流行っているようなのでそういえばと思い出したことですが

という100質もあります。

2002年1月29日に回答していました。http://homepage1.nifty.com/CLUBHOUSE/kousetsu/report/honzuki100qa.html

[][] 本を連想検索で探す…「新書マップ」「Webcat Plus 本を連想検索で探す…「新書マップ」「Webcat Plus」 - 香雪読書録 を含むブックマーク

書籍関連の情報として、bookグループでもキーワードにしておきたいと思います(?Dには登録済み。d:keyword:新書マップd:keyword:Webcat Plus)。

0000 | 00 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2005 | 04 |

言及ISBN/ASIN

この日記で最近言及した本
Copyright© "yukatti" Matsumoto,Y.(E-Mail : yukako@feb.email.ne.jp).