香雪読書録 RSSフィード

yukattiのこつこつ読書録&ブックリスト このページをアンテナに追加!

0000 | 00 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2005 | 04 |

2004-05-26(Wed)「はてなの本」その2

『はてなではじめるブログ

[][][][] 鈴木芳樹著・株式会社はてな監修『[はてな]ではじめるブログ生活~はてな公式ハンドブック~』(ISBN:4886487319 鈴木芳樹著・株式会社はてな監修『[はてな]ではじめるブログ生活~はてな公式ハンドブック~』(ISBN:4886487319) - 香雪読書録 を含むブックマーク

鈴木芳樹?d:id:yskszk )著・株式会社はてな監修『[はてな]ではじめるブログ生活~はてな公式ハンドブック~』(ディー・アート(インタープログ)、2004.6、ISBN:4886487319
bk1bk1.jp
2004年5月28日発売
55字内容紹介…

感想

「はてな」ではじめるブログ生活―はてな公式ハンドブック はてなサービス全体の解説、および近藤氏のインタビューなどコミュニティツールとしてのはてなダイアリーの使い方、魅力が語られてとても参考になる本でした。

全体の章立ての構成のうち、はてなダイアリーに関してははてなダイアリーガイドを踏襲されているところがあるように思います。そしてこの本ではたとえば登録申請方法や日記を書く……といったそれぞれの段階でその方法(ノウハウ)を述べるだけでなく、そのとき予め知っておくべきことや適切な方法、どうしてそうすれば良いのかの意味について述べてあるのが特長かな。これ、とてもこの本の良いところです。たとえば規約の理解やコメントのつけ方。もっと読まれたい・宣伝したいときにどうすればよく何をやってはいけないかといったこと。これらの説明にきちんとページが割かれています。先に述べたように、はてなダイアリーでの振る舞い方で知っておくべきことをくわしく知りたい方にこの本はおすすめです。これからはてなを始めてみようかと考えている方やユーザー登録したばかりの方、はてなダイアリー市民になってすぐの方には特に参考になると思います。

特長的と思ったところ

  • はてなのサービス全体を解説(人力検索サイトはてな、はてなアンテナ、はてなダイアリー、はてなカウンターなど。中心に取り上げているのは、はてなダイアリー)。
  • はてな(近藤さん)の考え方がわかる(インタビュー掲載)。
  • 「コミュニケーションツール」としてのはてなダイアリーの使い方と魅力を説くことに力点を置く。
    • キーワードリンクをたどる。
    • キーワードを作成・編集する。
    • コメントやリファを送る、もらう、管理する。
    • はてなダイアリーのコミュニティに参加する。
      • はてなダイアリークラブに参加する、自分で新しいクラブを作る。
      • はてなダイアリー評議会に参加する、など…。

なお、『[はてな]ではじめるブログ生活』の執筆にあたっての主要参考文献は

とのことです(本書扉裏より)

d:id:yukatti:20040526より、各書レビュー部分をピックアップして掲載。

★★★★+0.3/5(読んだ後も記憶に残る一冊。とても良い本だと思うが、HTMLの書き方でわずかに必ずしも最善ではなかったり便宜的だったりするマークアップ手法が紹介されていたのがちょっと残念)

[] 書店用語を登録するべきか否か。それ以外の語句について。  書店用語を登録するべきか否か。それ以外の語句について。 - 香雪読書録 を含むブックマーク

  • 書店用語
    • d:id:mayoneez:20040523コメント欄に書かせていただいたように書店をよく利用する者として個人的にはとても興味があります(その点では図書館用語も気になる…)。ミスヒットなどの状況を見て必要なら何らかの対策をとっていく*1ことを前提で。それとそういった語を登録したい参加者がいれば、ということももうひとつの前提で、無理に登録を促したいとはもちろん思いません……。
  • 文学賞など
    • これも登録に賛成です。ちなみにはてなダイアリーキーワードのd:keyword:文学賞関係の半分弱はわたしが登録者かも(その後編集されてリストなどが追加されているものがありますが)。

書籍関連用語集としても使えるデータベースにbookグループキーワードがなっていくと楽しいなと思っています。

id:TakamoriTarouさんがまとめてくださったbookグループキーワード作成ガイドライン追加案にも賛成。

*1“”(全角引用符)で囲む*といったアイディアなど。

nobodynobody2004/05/26 16:54ふむふむ。二冊とも読みたくなるなぁ。▼ときに、「(全角引用符)で囲む」の部分、「<q>」が閉じられてない(「</a>」になってる)です。ではでは。

yukattiyukatti2004/05/26 17:08修正します。なんかそれ手癖?でよく間違えるんです。ありがとうございます。二冊とも良い本ですよ。個人的には『ガイドブック』に夢中になりましたけど(普段使わない機能でこの本ではじめて知った仕様もありました)、『ブログ生活』に書かれていることは自分たちが定着させた慣習だったりはてなに長くいれば馴染んじゃってるルールだったり…という既知のことがらが多かったからかもしれません。これからいろいろ楽しんでみたい(始めたばかりの方とか、市民になってすぐの方とか)という方には後者の本、とても参考になると思います。

0000 | 00 |
2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2005 | 04 |

言及ISBN/ASIN

この日記で最近言及した本
Copyright© "yukatti" Matsumoto,Y.(E-Mail : yukako@feb.email.ne.jp).