Hatena::Groupbook

こくほん。

交換読書日記!ブクログ(中止?)minさん本だなはてな記述法

2008-10-26 (日)

映画化多いね

02:51

容疑者Xの献身 (文春文庫)

容疑者Xの献身 (文春文庫)

この本棚みんな見てるのかなぁ…?まぁいいか(笑)久しぶりに人に言える本読んだので(←)書きます。みんな、早く書かないとみかんさんのどうでもいい記事で埋まっちまうよ!

高校時代の友達からある日突然メールが来て、「いいから読んでくれ!」とガリレオシリーズを一気に貸してくれました。映画化したこの本は3作目なんだね。

彼女とみかんさんは好みが近いのでよく突発的に本の貸し借りをします。

ドラマは全く見てなかったので普通に読みましたが、原作とドラマは多少違いがあるみたいです。気になる方は原作もどうぞー。

2008-08-28 (木)

読んだ!

| 02:02

み、みんな生きてますか?(笑)みかんです。


東京奇譚集 (新潮文庫)

東京奇譚集 (新潮文庫)

やっと春樹さん読んだよしほちゃん!!

こないだ友達と夜行バスで大阪行ってきたんだけど、春樹好きな彼女が貸してくれました。

タイトル通り不思議な話が多かったです。

そして彼女の書く小説とリズムが似てたので「あぁこの子ホント春樹好きなんだな」と思いました。

モノ語り(登場人物の持ち物を列挙して人物を描写)が新鮮で面白かったです。

しほしほ2008/09/02 10:22久しぶりにパソコンと向かい合いました;

私も東京奇譚集最近読んだよ~☆
内容はおいといてもやっぱり春樹さんの書く小説の空気は素敵です。

2008-08-15 (金)

斜陽

23:56

斜陽 (新潮文庫)

斜陽 (新潮文庫)

夏休みだよ!わぁちょう嬉しい!夏休みだ!!

本いっぱい読みたいなぁーーーー∮

国専にもかかわらず、はじめて斜陽をよみました。

決して軽い内容じゃないのに、何故か読み終えたあと、心がずーんてなるというよりはすーっとしました!

minmin2008/08/17 21:41斜陽はわたしもなんだかふくざつだったよー!
でも好きかも!弟…よ…!

2008-08-08 (金)

山本先生の☆私服☆

| 21:07

を、見ちゃったんです!今日、志木バスを帰りに待ってるときに!!

いやまさかぁと思いつつ5m先を見たら確かにいました。

茶色いTシャツ+黒ズボン

でした。志木駅ではマルイの前を通り過ぎると見せかけて、ふと立ち止まり、少し戻ってちらりと今日の売り出しが書いてある看板を見て、マルイの中へ消えていかれました・・・。

で、今日読んだ本はこちらです。

rakuten:book:12035355

ふと名前に惹かれて図書館で衝動借りした。

10分あれば読み終わる気楽な本です。お近くの図書館にあればどうぞ☆

ちょっとした息抜きにいい感じ!

「和」

って聞いてちょっとときめく人がいればおすすめです。

「和のステーショナリー」とか何かが並んでるだけといえばそこまでなのですが、その写真がいちいちかわいらしい。=私の好みでした!

写真の配置とか・・・そういう構成がいいのかもね。

特に良かったのは「和パフェ」の写真。パフェ食べたーぃ!

みかんみかん2008/08/09 11:35きゃぁあぁ!と電車の中で叫びそうになったのをこらえました(笑)
何気ない行動がどれも私のツボを突いてます、やまもとせんせい…(*´∀`*)
すいちゃんありがとーグッジョブ!

ご紹介の本も気になるよ、今度見かけたらめくってみるね♪

2008-08-05 (火)

長くてすまーん

| 02:56

深夜にこんばんは。レポートの息抜きに来ました。(終わらない予感満載)

小説が多いなか、空気読まずにあえて投下してみるね…ガクブル。

minさんもうこれ読んでそうだなぁ。

ニッポンには対話がない―学びとコミュニケーションの再生

ニッポンには対話がない―学びとコミュニケーションの再生

趣味の傾向が近い*1せいか、よくパピーが読んで面白かった本とか持ってきます。これもその一つ。

平田オリザさん*2、よく国語の教科書にいますよね。

平田オリザさんは劇作家・演出家。今大阪大学の先生だったかな。北川達夫さんはフィンランド*3の教育に詳しい人。

さて本題。

対談式なのであっさり読めます。注釈が適切だし、おつむの悪いみかんさんでも大丈夫だった^^

教育現場についての対談なので教育学部的に面白い話多かったです。

たとえば、「PISAのテストで高得点を取るのが本当の学力なのか」*4とか、

「『ダメなものはダメ』が一番ダメ」とか。

個人的に人に「~しなさい」って言うのに抵抗を感じたり*5、他人と話してて「あ、この人会話すんのヘタだなー」って感じたりする*6身としては、いつももやもや思ってることをはっきり言葉にしてもらえてスッキリしました。そうか、こういう風に書けばレポートで困らないんだな!って(笑)

まぁ私の独り言はともかく。本屋で見かけたらぱらぱらめくってみると面白いかもです。みかんさんはお金に余裕できたら欲しいです(´∀`)

ではではっ、みんながんばれー!

*1:私が読んだ本がパピーの本棚にも出現するのはよくある話

*2:この人ほんと顔おばちゃんっぽいよな!(失礼)

*3:15歳の学力世界一の国だよね確か

*4:韓国がPISA対策に特化した教育して1位になってなかったっけ…

*5:いい景色みて人に「きれい《でしょ》?」っていうのも何か押し付けっぽくて苦手なんだな、これが…言われるのは平気だけど

*6:人の話を最後まで聞かないで反論(ってか自分の話)する人ってよく見てるといっぱいいるよねぇ…最後まで聞くのって大変だもんね

しほしほ2008/08/06 13:46わあ…みかん、真剣に読みたいよ、それ。
対話したいです、対話。
案外難しい気がする、うん。
でも人の話が聞ける人になりたいなあ…;

みかんみかん2008/08/07 15:21>しほちゃん
最後までちゃんと聞くのは慣れれば楽♪
私は自論がないから対話できないのな(苦笑)

一緒にがんばろー(・ω・)/

すいすい2008/08/08 21:11わたしも読みたいなー♪
今度本屋で探してみるよ。
読みやすいってのは本当にありがたい!!

2008-08-02 (土)

耽美です。

| 23:09

minですー

自分家で一日一冊やろうとして早くも挫折気味\(^o^)/

図書館に住みたい。(読書日記+本棚+研究≒めも帳)で、順調に積読\(^o^)/

no titleみんなのきになる本個人的にめもするぜー!

月魚 (角川文庫)

月魚 (角川文庫)

昨日読んだ。

読んでて恥ずかしくなった。

いやあ…ねえ。

古本業界が題材で、本好きな私はもういちころですよ。

ただ、とっても…うん、なんだ、その。

しかししをんはよみたいぞ!文体がきれいです。

便利なヒント

| 23:18

サイトバーに本一覧を追加したよ。これはamazonで探した奴が表示されるようになってるからなるべくamazonで探してねー

楽天だと作者名とかいろいろわからんのだー

あとこの日記でつかえる記述法▼

はてな記法一覧 - はてなダイアリーのヘルプ

上にリンクしておくねー

参考にどうぞ!

映画化作品。

| 19:35

絶賛現実逃避中のみかんです。

映画化するって小耳にはさんだものたち。

(ねぇはてなってリンクの張り方どうやるのminさん!!;)

スカイ・クロラ

スカイ・クロラ

映画HPhttp://sky.crawlers.jp/index.html

森さんファンのみかんさんにはたまりません。ポニョと同じくらい見たい(笑)

個人的には森さんはエッセイ系が面白いと思います。


ノルウェイの森 上 (講談社文庫)

ノルウェイの森 上 (講談社文庫)

http://www.sanspo.com/geino/news/080731/gnj0807310436015-n1.htm

よかったねしほちゃん映画化するらしいよ!^^

これを機に読んでみようかな…うーん。


文庫版 魍魎の匣 (講談社文庫)

文庫版 魍魎の匣 (講談社文庫)

http://mainichi.jp/enta/mantan/graph/manga/20080710/

これはまさかのアニメ映画化。しかもキャラクターデザインCLAMPさん。

ものすごく好きな話だけに、おっかなびっくり楽しみです。

(そういや狂骨は映画化できるのだろうか…)


無意識にミステリィばっかり並べてごめんなさい…!

ミステリィとかっこいいお兄さんやおじさまが出てくる本ばっか読んでます←

それでも君が

| 12:07

それでも君が―ドルチェ・ヴィスタ (講談社ノベルス)

それでも君が―ドルチェ・ヴィスタ (講談社ノベルス)

これはドルチェヴィスタシリーズの3部作になってて、「それでも君が」は1つ目。ミステリー作家の書くミステリーらしくないほわほわした世界に飲まれてしまいました。てか高里さん大好き☆

つまり(?)、国文学を終わらせようと思ったのに私の手元には気づけば懐かしいこの本が1冊・・・。


しかも読み終わってるし^^


久しぶりに発見してしまったのです。だからしょうがないよね!

この後残り二つを読む気満々だったとしても!!

お伽話のように―ドルチェ・ヴィスタ (講談社ノベルス)

お伽話のように―ドルチェ・ヴィスタ (講談社ノベルス)

左手をつないで

左手をつないで

ドルチェヴィスタの世界に呑まれて動けないすいでした。

みんながんばれー!

みかんみかん2008/08/02 19:11私も高里さん昔ハマりました♪
おもに薬屋探偵シリーズのほう読んでたよー。
こっちのシリーズも読んでみようかな^^

しほしほ2008/08/02 20:25スイ!
勉強しろ~!とかいって私もまあ読んでるけど…
弟が東京に来て、しかもハリーポッター買ってきたんだ…
でも私は読まないぞ!!…うん;
高里さんは友達が好きだよ☆

みかん、春樹さんのびっくりだよ☆
映画化かあ~興味津々…嬉しいような、悲しいような…
スカイクロラもみたいな♪

minmin2008/08/02 23:04え、すごいきになるドルチェー
読みたい!っす!

まーこまーこ2008/08/03 04:59高里さんの本よんだことないので興味津津です。
どの本から読むのがおすすめですかー?

スカイクロラみみみみみたい!映画!
映画みたら原作よむか、原作よんで映画みるか悩むなあ~~。

2008-07-29 (火)

英傑の日本史

| 23:31

やったーー!ログインできたー^o^/

テスト期間は、無駄に部屋の掃除したり本をよんじゃう…って、しまった!しほと同じ思考じゃないの!

英傑の日本史―新撰組・幕末編 (角川文庫)

英傑の日本史―新撰組・幕末編 (角川文庫)

前話題になった「逆説の日本史」シリーズをお書きになった井沢さんの本です。パパンが幕末大すきな娘のために買ってくれたんだ!

幕末に活躍した色んな立場の50人以上の人たちひとりひとりについて各5ページくらいずつで紹介してるので、これを読めば幕末に活躍した有名なひとたちのことがざっくりと大雑把に把握できるんです。もちろん、“動けば雷電の如く、発すれば風雨の如し”高杉晋作も載ってたよーーー!!!

ネバーランド&潮騒

| 15:15

必要以上にテスト期間に本を読む私…

なぜかいろんなことを肯定できるような気分になりました。

読み終わった後世界が輝いてました…という感動。

偶然にも次読もうと思っていた「潮騒」の著者三島由紀夫の「仮面の告白」が作品中に出てきてびっくり。

潮騒 (新潮文庫)

潮騒 (新潮文庫)

えっ…三島さんいつから…えーって感じ。三島さんの本は他には金閣寺しか読んだことなかったけど、他の作品のレビューから受ける印象とかとなんか違うような…

でも時々冷やりとさせられる視線を感じたり感じなかったり…

yominyomin2008/07/31 01:00英傑\(^o^)/
いいなあそーいう列伝ておもしろいよねえ…


ねばーらんどってだれだっけ作者…むにゅむにゅ?

しおさいよんだのにないようわすれたよ!なんか青春だった気がする。

すいすい2008/08/02 11:56日本史読みたーい!いいなあ。すてきなお父さんだなあ。・・・土方さんはいらっしゃるのかしら??

三島さんかぁ。・・・どれから読むといいのかな。
とりあえず金閣寺を読もうかな?

・・・レポート終わったらだけど☆

日記の検索