大和但馬屋読書日記

この日記は

2007年07月17日火曜日

[][][][]人類は衰退しました(田中ロミオ,小学館ガガガ文庫)

人類は衰退しました (ガガガ文庫)

人類は衰退しました (ガガガ文庫)

ガガガ文庫創刊前後に評判を目にして探したが既に書店からは払底してゐた。増刷分をやうやく手にして読了。まことに面白かつた。

文藝を「文章による藝術」とするか「文章の藝」とするかは人により見解が異るだらうが、後者の立場からみるとこれは実に優れた文藝作品だ。

「これはSFである」といふ評価を与へるとまるでSFとは優れたものであるといふ無言の前提があるやうで正直糞喰らへと思ふのだが、さういふこととは無関係にこれは実に優れたSF作品だ。

背景となる物語世界の構築とその上で起る出来事とそれを見届ける視点とそれを描写する文章表現に一切の無駄がなく、遊び心に溢れてゐて、要所に巧妙な仕掛けも含まれてゐる。ニヨニヨしながら読み終へてみると、全体が大きな風刺にもなつてゐることに気付く。小説とはかくあれかし。他の作品を何冊か読んでガガガ文庫は正直微妙かなと思つてゐたが、かういふものをきちんと含めるあたりが流石小学館と思つた。

著者は十八禁ゲームのライターが本職とのことだが、なるほど本文の語り口はその方面で培つた技術が巧く行使されてゐるのではないだらうか。

2005 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2006 | 02 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 02 | 03 | 07 | 08 |

カレンダー

bookグループカレンダー

カテゴリ一覧


タイトル一覧(百日分)



テンポラリ


はてなbookグループ

グループトップページ


管理情報