大和但馬屋読書日記

この日記は

2006年12月08日金曜日

[][][][]ネクラ少女は黒魔法で恋をする(3)(熊谷雅人,MF文庫J)

ネクラ少女は黒魔法で恋をする〈3〉 (MF文庫J)

ネクラ少女は黒魔法で恋をする〈3〉 (MF文庫J)

二巻の感想を書いてないな。一巻で感じた欲求不満の部分、つまり張られたまま「無かつたこと」にされた伏線を改めて回収し直すのが続刊のストーリーなのかと思つたらさうではなく、一巻ごとに新たな登場人物の抱へる悪魔絡みの問題を真帆が解決するといふ方向になつてしまつた。これならいくらでも続きは書けるだらうが、真帆の問題が何一つ先に進まないのには困つたものだ。

文章はどんどん上手くなつてゐるけれども、真帆の「脳内弁慶」ぶりだけが突出して楽しいシリーズになつてしまふのか。

細かい話。私服のスカート丈をしきりに気にする場面は代々の表紙絵の所為で台無しのやうな気がするよ。

2005 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2006 | 02 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 02 | 03 | 07 | 08 |

カレンダー

bookグループカレンダー

カテゴリ一覧


タイトル一覧(百日分)



テンポラリ


はてなbookグループ

グループトップページ


管理情報