大和但馬屋読書日記

この日記は

2005年08月31日水曜日

[][][][][]不思議使い (葛西伸哉,MF文庫J)

面白かつた。押へるべき点を丁寧に押へてゐるので読んでゐて淀みがない。トイレの花子さん三人娘にしてしまつたところが際立つオリジナリティか。ただ、その中の一人の菫子だけがあまりキャラが立つてゐなくて残念。他の二人は文句なしなだけに惜しい。

先日、友人と電話で駄弁つてゐる時に「君はホンマに三人娘が好きやなあ」と指摘されて初めてオレ自身の嗜好に気付かされたことがあるが、またその類例が出来たやうだ*1

あと、クライマックスでの主人公の啖呵もいいね。

*1:何の話をしてゐてそんな指摘をされたかは恥かしいので秘密だ

2005 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2006 | 02 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 02 | 03 | 07 | 08 |

カレンダー

bookグループカレンダー

カテゴリ一覧


タイトル一覧(百日分)



テンポラリ


はてなbookグループ

グループトップページ


管理情報