大和但馬屋読書日記

この日記は

2005年08月05日金曜日

[][][][][]吉永さん家のガーゴイル(3)(田口仙年堂,ファミ通文庫)

ともすれば粗暴さだけが目立つ双葉の成長編。奇矯さを増していく敵役の描写が少し気に障るが、その辺も含めて少年漫画のお約束ではある。

ライトノベルの中でも文章とイラストの組合せ方がかなり上手いな、このシリーズは。文章の読み易さ等々含めて、読みながら想像力を全く動員しなくて済むといふのは、好き嫌ひは別にしてライトノベルのひとつのあるべき形だらう。

こいつはただのぬるま湯ぢやねえぜ、極上のぬるま湯だ。

2005 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2006 | 02 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 02 | 03 | 07 | 08 |

カレンダー

bookグループカレンダー

カテゴリ一覧


タイトル一覧(百日分)



テンポラリ


はてなbookグループ

グループトップページ


管理情報