大和但馬屋読書日記

この日記は

2005年07月25日月曜日

[][][][][]彼女はミサイル(須堂項, MF文庫J)

彼女はミサイル (MF文庫J)

彼女はミサイル (MF文庫J)

タイトルが譬喩ではなく文字通りの内容を表してゐることを期待して買つてみたら、全然違つた。くそう。つかそれではただの最終兵器以下略。

譬喩としてのミサイル彼女に振回される話ならば最近「ハルヒ」シリーズを続けて読んだばかりなのでお腹一杯やなあといふ感じで最初はあまり乗り切れなかつたものの、後半の唐突な展開が巧くはないがそれなりに楽しめたので、まあ良かつた。

だきにだきに2007/04/25 21:16個人的に好きなほう出たら買う

2005 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2006 | 02 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 02 | 03 | 07 | 08 |

カレンダー

bookグループカレンダー

カテゴリ一覧


タイトル一覧(百日分)



テンポラリ


はてなbookグループ

グループトップページ


管理情報