大和但馬屋読書日記

この日記は

2005年07月25日月曜日

[][][][]最終エージェント・チカル(大迫純一,MF文庫J)

最終エージェント・チカル (MF文庫J)

最終エージェント・チカル (MF文庫J)

帯を見て想像した内容通りなら楽しいなと思つて買つてみたら、全然違つた。くそう。いや、前半は期待通り「周りの人間が勝手に自分を『お前は最終エージェントだ』と言つてちよつかいを出してくるんだけど本人は何が何やら分つてない」といふ話なのだが、後半であつさり「目覚めて」しまひ、普通にシリアスな話になつてしまつた。最後まで何が何やら分らないまま走り切つてほしかつたな、と。オレがラノベに求めるのはさういふものです。

だきにだきに2007/04/25 21:16個人的に好きなほう出たら買う

2005 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2006 | 02 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 02 | 03 | 07 | 08 |

カレンダー

bookグループカレンダー

カテゴリ一覧


タイトル一覧(百日分)



テンポラリ


はてなbookグループ

グループトップページ


管理情報