大和但馬屋読書日記

この日記は

2005年05月31日火曜日

[][][][][]銃姫(4)(高殿円,MF文庫J)

うわ、すげえな。前巻と上下巻といふ割にあまり話が繋がつてる感じはしないと思つたら、三巻で初登場した人物たちとのエピソードはきつちりこの巻でケリをつけてみせた。緩急のつけ方がすこし極端すぎる様に思ふけれども、読後感は悪くない。読んでる最中の描写は酸鼻を極めるが‥‥つか、ほんと容赦ないですね。

主人公に関る人物達の、その関り方が特にこの上下巻では良かつたと思ふので、この調子で続きを楽しみにしたい。

2005 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2006 | 02 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 02 | 03 | 07 | 08 |

カレンダー

bookグループカレンダー

カテゴリ一覧


タイトル一覧(百日分)



テンポラリ


はてなbookグループ

グループトップページ


管理情報