大和但馬屋読書日記

この日記は

2005年04月23日土曜日

[]読書中メモ(四月二十三日)

「大岡裁き」の法意識 西洋法と日本人 (光文社新書)

第二章、明治維新の頃に日本に西洋法が持ち込まれる過程。

なんだか、ものすごく前置きの長い人の話を少し苛々しながら聞いてゐる時のやうな気持ち。つか、そのまんまか。新書らしく先に要点をズバッと書いといてほしいと思ふのは何かに毒されすぎなのかも。

2005 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2006 | 02 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 02 | 03 | 07 | 08 |

カレンダー

bookグループカレンダー

カテゴリ一覧


タイトル一覧(百日分)



テンポラリ


はてなbookグループ

グループトップページ


管理情報