Hatena::Groupbook

読書ノート

2019-03-19

p.188

「属人給」制を放置したまま(…)BIのように定額の金銭給付をすると、賃金が簡単に下がってしまう(…)

 労働規制なき金銭給付が賃金を下落させるということは、労働規制が確立する以前の19世紀イギリスにおける、スピーナムランド制(貧民救済を目的とする現金給付制度)の経験でもすでに明らかになっている。

 また、ほかの社会保障の脆弱さをそのままにして一定額の金銭を給付されても、(…)BIと「低くなった賃金」で暮らせ、ということになるだけで、(…)BIの代わりにほかの社会保障費を削減するなど、もってのほかだ。

[井手英策・今野晴貴・藤田孝典『未来の再建─暮らし・仕事・社会保障のグランドデザイン』p.188]

ISBN:9784480071927