Hatena::Groupbook

読書ノート

2019-03-19

pp.169-73

 児童養護施設も生活協同組合も、(…)年金制度、医療保険制度、雇用保険制度なども(…)先人たちが仲間とともに、(…)行動してきたその結果(…)

税や保険料が充てられることになった。(…)

 強調しておきたいのは、政治や政策の力によって、(…)ではない、ということだ。政治や政策に先立って、常に(…)人びとが議論し、賛同して行動するなかで、税や保険料を拠出して支える仕組みができてきた。

(…)実践活動や市民の要求が先なのである。(…)

 現在の社会保障、社会福祉制度では、ソーシャルワーカーの実践も、政府や自治体が定めた枠組みに押し込められてしまい、(…)

「お金に換算できること」を中心にニーズを聞き取り、支援体制を構築しているだけである。(…)福祉専門職もソーシャルワーカーも無力化させられている。

[井手英策・今野晴貴・藤田孝典『未来の再建─暮らし・仕事・社会保障のグランドデザイン』pp.169-73]

ISBN:9784480071927