Hatena::Groupbook

読書ノート

2019-03-19

pp.130-1

戦争が終息した19世紀になると、軍事費が抑えられ、財政規模全体は緊縮されながらも、生活ニーズの提供範囲は次第に広げられていった。

(…)だれから税を集めるのかを決め、実行する組織がもとめられ(…)議会や官僚組織がととのえられていくようになった。

[井手英策・今野晴貴・藤田孝典『未来の再建─暮らし・仕事・社会保障のグランドデザイン』pp.130-1]

ISBN:9784480071927