Hatena::Groupbook

読書ノート

2018-12-22

pp.227-8

 バーナードによると、(…)それぞれの組織は(…)相互に組織存立の制約要因となっている。現代においてはその頂点が国家であり、現代は国家を頂点としてクモの巣状に組織の網が張り巡らされた大規模複合組織と捉えることができる。

[根本正一『民主主義とホロコースト――ワイマール/ナチ時代のホワイトカラー』pp.227-8]


ISBN:9784768458334