Hatena::Groupbook

読書ノート

2018-12-20

p.204

「彼等は善を決定せずすませるために、悪を決定したのである。悪と戦うことに夢中になればなる程、善を問題にしようという気は失われる」(サルトル)

[根本正一『民主主義とホロコースト――ワイマール/ナチ時代のホワイトカラー』p.204]

ISBN:9784768458334