Hatena::Groupbook

読書ノート

2018-05-19

p.70

二〇一一年度に自衛隊制服組官僚たちがつくった「国家改造計画」ともいうべき部内研究を読んだ。(…)公教育にも言及しており、そこには「成田闘争の正当化等国策妨害を教育するのではなく……」という記述があった。ちなみに一九九五年、村山富一(とみいち)首相(当時)は歴代政府の強硬姿勢について三里塚の住民たちに謝罪している。彼らはそうした史実もカーキ色に塗りつぶしたがっている。

[田原牧『人間の居場所』p.70]

  • no title(キャッシュ)

ISBN:9784087208917