Hatena::Groupbook

読書ノート

2018-02-27

pp.24-5

 経済モデルを、寓話のようなものだと考えることもできる。(…)物語の筋を明確にするためにリアリズムを犠牲にし、不明瞭さを少なくする。重要なのは、寓話には誰にでもわかる道徳が含まれているということだ。(…)

シンプルで抽象的な環境(…)明確な原因・結果や条件式が、物語の筋となる。そして誰もがわかる道徳――経済学者が政策的合意と呼ぶもの――がある。

[ダニ・ロドリック『エコノミクス・ルール 憂鬱な科学の功罪』柴山桂太・大川良文訳 pp.24-5]

ISBN:9784560095980