Hatena::Groupbook

読書ノート

2017-05-14

pp.134-5

登場人物が男か女かを『風土記』の記載だけから判定することは、実はそれほど簡単なことではない。(…)

話の内容だけからでは、〝男〟とも〝女〟ともいいきれない。(…)

伝承世界での〝女〟〝男〟の境界は、きわめてあやふやである(…)このあやふやな境界を絶対なものであるかのように受け取って、これまで、「女」の「土蜘蛛」について論じてきたのだ。

[義江明子『つくられた卑弥呼─<女>の創出と国家』pp.134-5]

ISBN:9784480062284