Hatena::Groupbook

読書ノート

2017-02-23

p.102

十九世紀のドイツの歴史家たちが、国の統一の前列となる歴史がないかを気にかけていたとき、彼らは細かな物語のなかに伝統を探し求めることに取り組んだのではなかっただろうか。

[フェルナン・デュモン『記憶の未来 伝統の解体と再生』伊達聖伸訳 p.102]

ISBN:9784560092323