Hatena::Groupbook

読書ノート

2017-02-02

p.83

勢力均衡理論に基づく世界秩序の維持という現実主義理論の命題は、(…)アメリカという国家が現実の世界に存在する限り、成立し得ないということになろう。なぜなら、抑止戦略や勢力均衡理論は、理性的な国家を前提としているからだ。

[中野剛志「現実主義と保守主義」『反官反民 中野剛志評論集』p.83]



ISBN:9784864880015