Hatena::Groupbook

読書ノート

2016-12-10

pp.229-31

わが古代国家の確立期において、「天皇」は国家の「公的」統治そのものを体現する〝役割〟を背負って登場した(…)

 それに加えて、その地位にふさわしく「君徳の涵養につとめて、『自分は国民の父母である』という観念を抱き、それを実行して」きたという大切な事実がある。

(…)

 陛下はその歴史の真相を洞察された。

[高森明勅『天皇「生前退位」の真実』pp.229-31]


ISBN:9784344984417