Hatena::Groupbook

読書ノート

2015-12-04

pp.189-90

現実の状況は「意見を述べる」と言った段階をはるかに超えてしまったのではないだろうか。(…)

 同じような状況は、美智子皇后が皇太子妃だった時代にもあった。(…)

 日本国民は、上も下も、年齢も関係なく、図々しく不敬そのものである。

[岩波明『他人を非難してばかりいる人たち/バッシング・いじめ・ネット私刑』pp.189-90]


資料

  • no title(キャッシュ)

ISBN:9784344983908

p.183

 宮内庁の金沢医師(…)が、大野医師を中心とする東宮職医師団の治療方針を揶揄することがみられたが、これには学閥的な背景があるようだ。

[岩波明『他人を非難してばかりいる人たち/バッシング・いじめ・ネット私刑』p.183]


ISBN:9784344983908

pp.177-8

 宮内庁や皇室からは、(…)

「とにかく一人産んでくれれば(…)」

「これは国事行為ですから(…)」

「(…)GDPも三パーセント上がるんだから」

(『雅子妃 悲運と中傷の中で』 友納尚子 文春文庫

[岩波明『他人を非難してばかりいる人たち/バッシング・いじめ・ネット私刑』pp.177-8]

ISBN:9784344983908

pp.146-7

日本では、非常に極端な言い方をすれば、特別な能力を持っているか、特別に良い行いをすれば、「神様」になれるのである。

(…)凶悪な犯罪者までも「神」とあがめるネットの風潮は、日本独自の倫理感のなさを示しているのである。

[岩波明『他人を非難してばかりいる人たち/バッシング・いじめ・ネット私刑』pp.146-7]

ISBN:9784344983908

p.121

今になって白鵬をバッシングするのであれば、相撲界もジャーナリズムも、そもそも最初から外国人力士を受け入れるべきではなかった。

[岩波明『他人を非難してばかりいる人たち/バッシング・いじめ・ネット私刑』p.121]


ISBN:9784344983908

p.117

彼らの怒りには、日常抱いている個人的なルサンチマンが重ね合わせられ(…)日常では抑えている攻撃的な衝動があらわになる。

(…)議論の中身など、どうでもよくなる。(…)「祭り」がしばらく続く(…)あきられて静かな状態にもどり、何もなかったかのように忘れ去られてしまうわけである。

[岩波明『他人を非難してばかりいる人たち/バッシング・いじめ・ネット私刑』p.117]


ISBN:9784344983908

p.114

精神疾患や精神医学への偏見は(…)明治時代の東京帝国大学のエピソードにそのルーツを持っていた。さらに、それは個人的な嫉妬の問題によって引き起こされたものでもあった。

[岩波明『他人を非難してばかりいる人たち/バッシング・いじめ・ネット私刑』p.114]


ISBN:9784344983908

pp.104-5

ネット上のバッシング(…)日本における特徴としては、議論が一方向に限定される傾向が強い点があげられる。

[岩波明『他人を非難してばかりいる人たち/バッシング・いじめ・ネット私刑』pp.104-5]

ISBN:9784344983908

pp.96-8

 攻撃的な人々の一部は、もともと問題人物である。(…)

トラブルは、最終的にLさんが退職することでカタがついたが、影響を受けた関係者は少なくなかった。

[岩波明『他人を非難してばかりいる人たち/バッシング・いじめ・ネット私刑』pp.96-8]

ISBN:9784344983908

p.84

瀧本哲史(たきもとてつふみ)氏は、「新潮45」(2015年3月号)において、ネットでの炎上が多発するのは、ドライなコマーシャルベースの問題であると指摘した。

[岩波明『他人を非難してばかりいる人たち/バッシング・いじめ・ネット私刑』p.84]

ISBN:9784344983908

p.59

松岡氏の名前を全国区にしたのは、建設談合でも緑資源機構事件でも、あるいはハンナングループとの癒着の問題でもなく、「ナントカ還元水」であった。

[岩波明『他人を非難してばかりいる人たち/バッシング・いじめ・ネット私刑』p.59]

ISBN:9784344983908

pp.53-4

小泉政権は日本国民の特性にフィットした政治手法を上手に用い(…)結果的に、(…)長期政権を維持できたことに注目しなければならない。

 安定した政治をもたらすため(…)小泉氏とその側近は、権力の維持のために、日本国民の特性とでもいうべきものをよく理解して行動していたのである。

[岩波明『他人を非難してばかりいる人たち/バッシング・いじめ・ネット私刑』pp.53-4]

ISBN:9784344983908