Hatena::Groupbook

読書ノート

2014-09-18

pp.41-4

善悪はその社会における共有された規範である。だから共有関係がこわれれば、善悪の共有もまた失われる。

(…)共有された世界がなくなれば、善悪の規範も一人一人のものになる(…)

しかし現実には(…)社会ルールから大きく踏みはずさないという行動が生まれる。共有化された規範がそうさせているのではなく、個人の社会における自己防衛がそのような行動を生みだすのである。

(…)不利益を生じさせる関係をもっていなければ、(…)自分だけの善悪の基準にしたがって行動する「自由」を手にすることを意味する。

 現代社会では善悪の規範は共有されていない。(…)

このような社会にあっては、主導権をとった者たちが社会ルールをつくり、多くの人たちは自己防衛的にそのルールに従うというかたちが生まれる。その結果主導権を握った者たちが善として振る舞うことが可能になる。

[内山節「怯えの時代」pp.41-4]


Michael Moore interviews Tony Benn - YouTube(3:21~)

ISBN:9784106036293