Hatena::Groupbook

読書ノート

2014-07-06

p.199

世の中が劣化しつつある時代において(…)

過去を振り返り、歴史の英知に学び、失われつつあるものを惜しみ、良きものを破壊から守ろうとする。(…)このような意味での保守こそが、新自由主義のゾンビから世界を救い出すことのできる唯一のものかもしれない。

[中野剛志「新自由主義と保守主義」『グローバリズムが世界を滅ぼす』E.トッド・H-J.チャン・柴山桂太・中野剛志・藤井聡・堀茂樹 p.199]

資料

国際シンポジウム「グローバル資本主義を超えて」:中野剛志(評論家・元京都大学大学院准教授):「新自由主義と保守主義」 - YouTube

ISBN:9784166609741