Hatena::Groupbook

読書ノート

2014-05-21

p.11

 十九世紀中葉(ママ)にイギリスで発達した自由市場は偶然発生したのではない。(…)それは権力と国家によって人工的に作られたものである。(…)

非常に大規模の国家干渉がレッセフェール経済の不可欠な前提条件だったのである。

[ジョン・グレイ「グローバリズムという妄想」石塚雅彦訳 p.11]


ISBN:4532147565