Hatena::Groupbook

読書ノート

2014-03-04

xyn920140304

p.142

大型店の出店が全国で中小小売店に警戒され、スーパー関係者と他の小売店主との対立が激化していた。そこでスーパー側の鈴木が中小小売店と共存しうるシステムとして見出だしたのが、CVSであった。

[松原隆一郎「消費資本主義のゆくえ」p.142]

ISBN:448005863X