Hatena::Groupbook

読書ノート

2014-02-15

pp.39-40

市場を支える制度は、ローカルで、非常に近接した国々にしか存在しない。したがって、貿易や国際金融は本質的に、国内での交換に比べると高い取引費用を必要とする

(…)

 また、国内の規制や基準の多くは、貿易障壁の引き上げを第一の目的としない時でさえ、国境を越えた取引を抑える。通貨、法的慣行、銀行規制、労働市場のルール、食品の安全基準、その他の分野で見られる国による違いが、国際的なビジネスのコストを引き上げている。

[ダニ・ロドリック「グローバリゼーション・パラドクス/世界経済の未来を決める三つの道」柴山桂太・大川良文訳 pp.39-40(傍線=傍点)]


ISBN:9784560082768