Hatena::Groupbook

読書ノート

2014-02-06

p.61

天照大神の神勅に日嗣(ひつぎ)の天壌と(とも)(きはまり)無しとこれ有り候処、神勅の相違なければ日本は(いま)だ亡びず、日本未だ亡びざれば正気(かさね)て発生の時は必ずある也。只今の時勢に頓着するは、神勅を疑うの罪、軽からざる也。(吉田松陰)

[田中卓「愛子さまが将来の天皇陛下ではいけませんか/女性皇太子の誕生」p.61]


ISBN:9784344983335