Hatena::Groupbook

読書ノート

2014-01-26

p.266

 私自身も、戦前の男尊女卑の風潮の中で育った独り子だが、その男女観を大きく変化させられたのは、戦後の男女共学の教育に携わってからである。ことに大学の卒業論文を評価すると、上位の多くが女子であるのに驚いた。学長会議などで他の大学の実情を尋ねても、ほとんど同様だ。(…)

 伊藤博文や井上毅は、少なくとも男女観については、不幸な時代の人物であった。私が彼等を惜しむのはこの点である。

[田中卓「愛子さまが将来の天皇陛下ではいけませんか/女性皇太子の誕生」p.266)]

『皇室典範』に流れる”男尊女卑”思想/青々企画代表 田中 卓 第22回



ISBN:9784344983335