Hatena::Groupbook

読書ノート

2014-01-26

pp.203-5

憲法が論争で混迷すると国家秩序が乱れ、国威も衰微する。それにつけこむ外患もなしとしないであろう、私はそれを憂慮するのである。

(…)現憲法は(…)明治憲法より十年ほども長い。(…)それだけに困難のともなうのもまた必須である。

 総体的な憲法改正問題などは、国民の国体観がほぼ一致して、(…)古来の日本の伝統がよみがえり、国民精神が安定した段階でないと、かえって危険な政争を深刻にすることを、為政者は十分に心掛けてもらいたい。

[田中卓「愛子さまが将来の天皇陛下ではいけませんか/女性皇太子の誕生」pp.203-5]

憲法改正よりも皇室典範改正に注目せよ/青々企画代表 田中 卓 第10回


ISBN:9784344983335