Hatena::Groupbook

読書ノート

2013-12-14

p.114

唐の駅伝制は、水上交通をも取り込んでおり、実際的な交通制度(…)交通手段・交通機関が発展・多様化した社会を背景に持っていたゆえのことである。

(…)日本の場合は、(…)法律上では水駅が規定されているものの実態がほとんどなく、一方で令に規定がない水上交通が行われた。そして、伝馬制は言葉だけ借りて、日本の伝統的な交通を制度化している。つまり日本古代国家の交通制度は、唐制を継受した駅制と、伝統的な交通手段を制度化した伝馬制・伝制によって構成されていたと考えられるのである。

[中村太一「日本の古代道路を探す 律令国家のアウトバーン」p.114]


ISBN:9784582850451