Hatena::Groupbook

読書ノート

2013-10-16

xyn920131016

pp.134-5

イラクの復興事業(…)「発注者」として躍り出たアメリカ政府は、入札に応募できる業者の資格をアメリカ企業のみに限定した。日本語ではこれを「指名競争入札」という。

(…)他国の資産を勝手に破壊(…)利権を独占(…)油田火災の消火事業で指名された企業の中には、現役の副大統領が就任前までCEOを務めていた企業の「ケイレツ」も含まれていた。

 インフラ整備事業を落札したのは(…)国務長官だった人物が取締役を務めている(…)建設業者だ。日本語ではこれを「政官業の癒着」という。

[関岡英之「拒否できない日本」pp.134-5]


ISBN:9784166603763