Hatena::Groupbook

読書ノート

2013-10-15

pp.99-100

決定的だったのが、2006年の、(…)「一般競争入札」(…)という政府の決定でした。(…)

決定が下された時、(…)スーパーゼネコン各社は最後の話し合いを行い、(…)一切談合をしない、ということを「宣言」したのです。(…)「抵抗」をやめ、(…)「服従」「屈従」することとなったわけです。

[藤井聡「コンプライアンスが日本を潰す」pp.99-100]


ISBN:9784594066161