Hatena::Groupbook

読書ノート

2012-09-18

p.255

| 08:45

グローバル化、あるいは世界市民のようなわけのわからないイデオロギーを忘れ去って、それぞれの国ごとの相違を自然に認める態度を取り戻せば、格差は解消する方向に動くであろうことを示唆(…)それだけで世界は相当安定するでしょうね。

藤井聡・中野剛志 「日本破滅論」 p.255


ISBN:9784166608713