Hatena::Groupbook

読書ノート

2012-04-14

p.194

| 19:28

 福沢にとって、国体の断絶とは、国民が独立性・自律性を喪失すること(…)

「人民統治の件を失うて他国人の制御を受るとき」である。

中野剛志 『日本思想史新論』 p.194

ISBN:9784480066541