雲上読記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-12-04

[][][]769 13:14 769 - 雲上読記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 769 - 雲上読記 769 - 雲上読記 のブックマークコメント

もやしもん(1) (イブニングKC)

もやしもん(1) (イブニングKC)

 たいへんに素晴らしかった。予備知識なく、巡回先で色々な人に読まれていたからという理由だけで、先に二巻を手に取ってしまったのだが、確かにこの一巻を読んでいたら、皆、二巻は読むだろう。買って、すぐに読むだろう。だって、これ凄い面白い。もう一度、二巻を読み返そうと思う。

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/sinden/20051204

2005-11-06

[][]738 23:46 738 - 雲上読記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 738 - 雲上読記 738 - 雲上読記 のブックマークコメント

もやしもん(2) (イブニングKC)

もやしもん(2) (イブニングKC)

 農業関係の漫画かと思いきや、菌類の漫画で、菌類の漫画かと思いきや、お酒の漫画で、お酒の漫画かと思いきや、祭りの漫画で、祭りの漫画かと思いきや、お酒の漫画だった。そう、この漫画は内容が一言では表現できないほどに多彩で、そして奇妙に心地よい。祭りの中でしか生きられない秋山真琴は、作中に描かれた春祭に興奮――いや、熱狂した。春祭だけで全二十巻ぐらいのシリーズが作れてしまうのではないだろうか。一巻を読まずに手を出してしまったため、当初は登場人物を見分けることに苦労したが、祭り編の終わりから、全ての登場人物がこれ以上はないというぐらいの輪郭を持ち、それぞれに個性的な輝きを放ち始めた。思わず目を覆ってしまったぐらいだ。実に面白かったので、近いうちに一巻も読んでみようと思う。

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/sinden/20051106