雲上読記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-04-21592

[][]探偵女王フジコ ペイガン・ゴッドの白狼 探偵女王フジコ ペイガン・ゴッドの白狼 - 雲上読記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 探偵女王フジコ ペイガン・ゴッドの白狼 - 雲上読記 探偵女王フジコ ペイガン・ゴッドの白狼 - 雲上読記 のブックマークコメント

 レズと格闘と銃と猫。深見真は何を書いても深見真なのだが、この作品は、やっぱり深見真だった。まあ、それを期待して、手に取ってみたのだが。故に、面白かったと言える。期待通りのものが読めるというのは、よいことだ。

 深見作品は『ブロークン・フィスト』に始まる三作と、『アフリカン・ゲーム・カートリッジズ』だけ既読だが、この作品は多分、今まで一番面白かった。一番、シンプライズされていて、ライトノベルミステリらしいライトノベルミステリになっていたと思う。

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/sinden/20050421