雲上読記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-07-27681-686

[][][]大沢さんに好かれたい。 大沢さんに好かれたい。 - 雲上読記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 大沢さんに好かれたい。 - 雲上読記 大沢さんに好かれたい。 - 雲上読記 のブックマークコメント

大沢さんに好かれたい。 (角川スニーカー文庫)

大沢さんに好かれたい。 (角川スニーカー文庫)

 他の! 誰でも! ないっ!! ただ! 大沢さんにだけ! 好かれたい!!

 桑島由一最強。これも新手のセカイ系だろうか。いやあ、堪能してしまった。前半はそうでもなかったけれど、後半の、主人公がヒーローになった後が傑作すぎる。徐々に日常から乖離し、非日常に溶け込んでゆく主人公。やがてはかつて自身が生活していた日常を忘却してしまい、そこから迫害され、非日常の中に引きこもるしかなく、しかしその選択肢さえも奪われる。そこに現れる大沢さん! 大沢さん! 大沢さん!! いやあ、これは凄まじい、素晴らしい。

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/sinden/20050727

2005-04-29596-597

[][]神様家族5 恋愛体操 神様家族5 恋愛体操 - 雲上読記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 神様家族5 恋愛体操 - 雲上読記 神様家族5 恋愛体操 - 雲上読記 のブックマークコメント

神様家族〈5〉(MF文庫J)

神様家族〈5〉(MF文庫J)

 毎度、前半はおちゃらけで、後半はシリアスに攻めてくるシリーズだが、だんだんとパワーダウンしています。今回はもう、サブタイトルにもなっている恋愛体操のくだりしかグッと来なかった。

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/sinden/20050429

2005-04-24594-595

[][]神様家族3 桃色貯金 神様家族3 桃色貯金 - 雲上読記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 神様家族3 桃色貯金 - 雲上読記 神様家族3 桃色貯金 - 雲上読記 のブックマークコメント

 はじまりは今ひとつ冗長だったし、途中の展開には頷けないものもあったのだけれど、クライマックスにかけての下りは、思わず涙ぐんでしまいました。219ページの最初の行なんて、前後の行をふたつ空けて、傍点を振りまくっても構わないぐらいに素敵な科白なのに、どうしてこんなにもさらりと流せるのだろう。結末も良かったし、うん、面白かった。

[][]神様家族4 シャボン玉ホリデー 神様家族4 シャボン玉ホリデー - 雲上読記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 神様家族4 シャボン玉ホリデー - 雲上読記 神様家族4 シャボン玉ホリデー - 雲上読記 のブックマークコメント

 これは傑作だろう。本書は短編集の体裁を成しつつ、中途に現れた様々な要因が最終的な結末へと雪崩れ込む、創元推理文庫的な展開になっているのだけれど、第四章までが面白くなさ過ぎる。逆に言うと第四章およびそれ以降が素晴らしすぎる。なるほど、くらげだからメメなのか! と。個人的には第一章はなくて良かったし、第二章や第三章も半分ぐらいの長さで良かったなあと思う。もっとメメを!

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/sinden/20050424

2005-04-23593

[][]神様家族2 発育少女 神様家族2 発育少女 - 雲上読記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 神様家族2 発育少女 - 雲上読記 神様家族2 発育少女 - 雲上読記 のブックマークコメント

 あ、やはりこちらのシリーズは面白いですね。『南青山ブックセンター』が酷かったので、心配だったのですが、こちらはしっかり物語してくれたので良かったです。前半は多少、メタな書き込みがあって心配だったのですが、結末はビシッとされていて良かったです。

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/sinden/20050423

2005-04-17586-588

[][][]南青山ブックセンター1 南青山ブックセンター1 - 雲上読記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 南青山ブックセンター1 - 雲上読記 南青山ブックセンター1 - 雲上読記 のブックマークコメント

南青山少女ブックセンター〈1〉 (MF文庫J)

南青山少女ブックセンター〈1〉 (MF文庫J)

 この右手。新手の幽波紋使いか?

[][][]南青山ブックセンター2 乙女リハーサル 南青山ブックセンター2 乙女のリハーサル - 雲上読記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 南青山ブックセンター2 乙女のリハーサル - 雲上読記 南青山ブックセンター2 乙女のリハーサル - 雲上読記 のブックマークコメント

 完全に騙された。読み始める前は、青山ブックセンターで働く女子高生を描いた作品だと思っていたのだが、その作品性は180度違った。なんと、男性恐怖症の女子高生を集めた女子高のあるクラスに男子が人間教材として特別入学させられ、しかも女子高生たちで運営している本屋「南青山ブックセンター」の店長になってしまうというハチャメチャぶり。登場する人物は、男性女性を問わず、非常に稚拙で、エロゲー的な造形になっている。同じ作者の『神様家族』は面白かったし、シナリオを担当したゲームは定評があるので、期待していたが、見事に裏切られてしまった。

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/sinden/20050417