雲上読記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-08-29690-696

[][]ムシウタ 05.夢さまよう蛹 ムシウタ 05.夢さまよう蛹 - 雲上読記 を含むブックマーク はてなブックマーク - ムシウタ 05.夢さまよう蛹 - 雲上読記 ムシウタ 05.夢さまよう蛹 - 雲上読記 のブックマークコメント

ムシウタ 05.夢さまよう蛹 (角川スニーカー文庫)

ムシウタ 05.夢さまよう蛹 (角川スニーカー文庫)

 五巻目にしてようやく面白くなってきた。

[][]消閑の挑戦者3 ロスト・エリュシオン 消閑の挑戦者3 ロスト・エリュシオン - 雲上読記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 消閑の挑戦者3 ロスト・エリュシオン - 雲上読記 消閑の挑戦者3 ロスト・エリュシオン - 雲上読記 のブックマークコメント

 こちらのシリーズの方が断然、面白い。

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/sinden/20050829

2005-07-23678-680

[][]ムシウタbug 2nd夢囚われる戦姫 ムシウタbug 2nd夢囚われる戦姫 - 雲上読記 を含むブックマーク はてなブックマーク - ムシウタbug 2nd夢囚われる戦姫 - 雲上読記 ムシウタbug 2nd夢囚われる戦姫 - 雲上読記 のブックマークコメント

 あまり面白くないなあ。『ザ・スニーカー』に掲載された第五話から第七話に書き下ろしの第八話を加えた短編連作だが、面白くなるのは第七話。面白くなってきたかなあと思わせておいて終わる。これでこのシリーズは六冊も読んだことになるが、未だに『ムシウタ』の面白さは雲を掴むような心持ち。そろそろ諦めようか。

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/sinden/20050723

2005-05-14602-605

[][]ムシウタbug 1st.夢回す銀槍 ムシウタbug 1st.夢回す銀槍 - 雲上読記 を含むブックマーク はてなブックマーク - ムシウタbug 1st.夢回す銀槍 - 雲上読記 ムシウタbug 1st.夢回す銀槍 - 雲上読記 のブックマークコメント

ザ・スニーカー』で連載中の作品をまとめたもの。短編連作という形式を取っていながら、未完。本編とは異なる時間軸で進められている。特に本編のネタバレを行っているわけではないので、本編の一巻を手にとって受け付けなかった人は、この短編集で再挑戦してもいいかもしれない。

[][]ムシウタ 04.夢燃える楽園 ムシウタ 04.夢燃える楽園 - 雲上読記 を含むブックマーク はてなブックマーク - ムシウタ 04.夢燃える楽園 - 雲上読記 ムシウタ 04.夢燃える楽園 - 雲上読記 のブックマークコメント

ムシウタ04 夢燃える楽園 (角川スニーカー文庫)

ムシウタ04 夢燃える楽園 (角川スニーカー文庫)

 前作『03.夢はばたく翼』以上に主人公“かっこう”の出番がない。また、前作と異なり、今ひとつラストの緊迫感が足りず、楽しむことができなかった。――が、本書でメインに描かれている菰乃村茶深という女の思考は面白かった。最低ランク局員である彼女は、自らを脇役として、今現在、物語の中心にいる主役たちを引きずりおろして、自らが主役になろうとしているのだ。この巻の主人公は、他の誰でもない彼女であるというのに。

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/sinden/20050514

2005-04-20591

[][]ムシウタ 03.夢はばたく翼 ムシウタ 03.夢はばたく翼 - 雲上読記 を含むブックマーク はてなブックマーク - ムシウタ 03.夢はばたく翼 - 雲上読記 ムシウタ 03.夢はばたく翼 - 雲上読記 のブックマークコメント

ムシウタ03 夢はばたく翼 (角川スニーカー文庫)

ムシウタ03 夢はばたく翼 (角川スニーカー文庫)

 シリーズ三作目に至りようやく面白くなってまいりました。ライトノベルでのシリーズ物ではよくある話ですね。デビュー直後ゆえ、最初の何作は今ひとつでも後半になるにつれ、凄まじい勢いで追い込みを掛けてくるという。

 今回はシリーズの主人公の“かっこう”の出番は殆どなく、メチャクチャ弱いし性格も悪いし口調もおかしな虫憑きと、自分の虫を使いこなせないでも最強な虫憑きと、弱虫で泣虫しかついてないような普通の女の子による逃避行。女の子三人による逃避行という展開もまた非常に魅力的。そして最後に現われるシリーズの主人公の、格好いいこと格好いいこと。刊行順に読むなら次は短編集です。楽しみ。

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/sinden/20050420

2005-04-19590

[][]ムシウタ 02.夢叫ぶ火蛾 ムシウタ 02.夢叫ぶ火蛾 - 雲上読記 を含むブックマーク はてなブックマーク - ムシウタ 02.夢叫ぶ火蛾 - 雲上読記 ムシウタ 02.夢叫ぶ火蛾 - 雲上読記 のブックマークコメント

ムシウタ〈02〉夢叫ぶ火蛾 (角川スニーカー文庫)

ムシウタ〈02〉夢叫ぶ火蛾 (角川スニーカー文庫)

 やはりノイズが多い。前作に登場した人物以外、何を考えて行動しているのかまるで読めない。ただ、途中、中間管理職的な立場にある大人が描かれたのだが、そこにおける「どうしようもないよ。頑張ってみても結局は、どうしようもないさ。でも……」というような、ひとつ上の次元葛藤は、とても良かった。

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/sinden/20050419

2005-04-18589

[][][]ムシウタ 01.夢みる蛍 ムシウタ 01.夢みる蛍 - 雲上読記 を含むブックマーク はてなブックマーク - ムシウタ 01.夢みる蛍 - 雲上読記 ムシウタ 01.夢みる蛍 - 雲上読記 のブックマークコメント

ムシウタ〈01〉夢みる蛍 (角川スニーカー文庫)

ムシウタ〈01〉夢みる蛍 (角川スニーカー文庫)

 このシリーズは何処となく、川上稔あざの耕平と同じく、少数のファンによる絶大な支持を受けているような予感がしていたのだが、この予感は半ば当たっていた。

 持ち主の夢、を奪うことを代償に持ち主に異能の力を与える虫。今のところ日本でしか見つかっていない虫憑きは、その存在を抹消され、同じ虫憑き――しかし、政府についている――によって闇から闇へと葬られるのが運命、というのが作品の背景。あとがきを見ると、作者の一番好きな「夢」と、一番嫌いな「虫」を合わせてみたらどうなるだろう? というところから始まったらしい。世界観は魅力ではあるが、どうにもノイズが多すぎる。登場人物の行動理由や性格は一概には見抜けず、物語世界に入り込むのに異常なほど時間が掛かってしまい、全く楽しむことができなかった。とりあえず二巻以降も読みたいと思うが、一巻単体で評価することは殆ど出来ない。

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/sinden/20050418

2005-03-10543

[][]消閑の挑戦者 永遠と変化の小箱 消閑の挑戦者 永遠と変化の小箱 - 雲上読記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 消閑の挑戦者 永遠と変化の小箱 - 雲上読記 消閑の挑戦者 永遠と変化の小箱 - 雲上読記 のブックマークコメント

 シリーズ二作目。

 前作に感じられたゲーム性を大きく削り、ライトノベル的なアクションを代わりに盛り込んだ作品。ミステリ的要素もあると言えばある。

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/sinden/20050310

2005-03-04537

[][]消閑の挑戦者 パーフェクト・キング 消閑の挑戦者 パーフェクト・キング - 雲上読記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 消閑の挑戦者 パーフェクト・キング - 雲上読記 消閑の挑戦者 パーフェクト・キング - 雲上読記 のブックマークコメント

消閑の挑戦者―パーフェクト・キング (角川スニーカー文庫)

消閑の挑戦者―パーフェクト・キング (角川スニーカー文庫)

 デビュー作、シリーズ一作目。

 森博嗣川上稔、後は西尾維新を読んで育ったような作者が作中に見える。天才同士のバトロワを描いたものだが、プログラムと呼ばれる必殺技が幅を効かせすぎているので、今ひとつ個々のキャラクタが発揮されていない。細かいところに目を瞑れば面白いので、そういうのが好きであれば受け入れられると思う。

トラックバック - http://book.g.hatena.ne.jp/sinden/20050304